横浜DeNAベイスターズ創設70年記念企画 70th ANNIVERSARY PROJECT

2019.05.29
キャンペーン実施コメント更新
2019.04.26
「REPORT」「HISTORY」「マルハニチロの思い」情報更新
2019.04.17
「PRODUCTS」情報更新

70th ANNIVERSARY GAME

開催日 試合開始 対戦相手 開催場所 マルハニチロの取組み
4月13日(土) 14:00 広島 横浜スタジアム マルハニチロ冠スポンサー
「マルハニチロゲーム」
4月14日(日) 13:00 広島 横浜スタジアム ミニブース出展
6月22日(土) 14:00 東北楽天 横浜スタジアム ミニブース出展予定
6月23日(日) 13:00 東北楽天 横浜スタジアム ミニブース出展予定
8月10日(土) 18:00 中日 横浜スタジアム ミニブース出展予定
8月11日(日) 18:00 中日 横浜スタジアム ミニブース出展予定

CAMPAIGN

現在実施中のキャンペーンはございません。

マルハニチロ公式Facebookコメント投稿キャンペーン

キャンペーン第1弾、第2弾を実施し、たくさんのコメントをいただきました!
皆さまの熱いコメントをぜひご覧ください!!

第1弾「横浜DeNAベイスターズへの応援メッセージ」
  • 子供の頃から横浜大洋ホエールズ、そしてベイスターズになってからも応援してます!
    横浜大洋時代、マルハのマークこそユニフォームには付いてなかったけれど、マルハさんへの忠誠心は子供ながらに持ってました~(笑)
    今年マルハニチロさんがベイスターズの応援に戻ってきてくれてとてもうれしいです!
    前とは違う形ですが、これからも末長くよろしくお願いいたしま~す!
  • 創立70周年おめでとうございます
    僕は宇部市在住で中学生から高校生頃まで毎年、下関球場に見に行ってました
    3月10日は久しぶりの下関でのオープン戦、見に行きます
    これからも毎年下関でベイスターズの試合をやってほしいです
  • 70周年おめでとうございます!これからも末永く皆さんに愛され続けるる横浜DeNAベイスターズでありますように★応援してます!
  • 元祖マルハ球団発祥の地、下関でのオープン戦、楽しみです!
    いつもはハマスタて応援してます。
    ベイスターズ頑張れ❗️
    マルハ製品も大好きです。
    ベビーハム食べたい😋
    70周年で下関でマルハさんが応援❗️
    最高です‼️
  • 球団創立70年おめでとうございます!毎年私の地元チームと対戦するのを見る機会が多く観戦させて頂きてます!かっこいい選手も沢山いて素敵な球団様です😁😁
  • 球団創設70年
    おめでとうございます㊗️
    チーム、監督、選手、スタッフ、ファンが一丸となって優勝、日本一を掴み取りましょう!札幌から応援しています٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
  • 70周年おめでとうございます!
    職場がマルハニチロに近く、kippisのハーブリエットや豊洲場外を買いに立ち寄ってます。
    ベイスターズグッズも一緒に買えたら都内のファンは嬉しいと思いますのでスポンサー期間にベイとの企画品を楽しみにしてます💙
  • 球団創設70周年おめでとうございます
    まだまだ、70年の半分ほどのファン歴ですが、前回の日本一以来久々に、ここ数年は楽しい日々を過ごせています!
    楽しすぎて、昨年も京都から20試合ほどハマスタにも通いました。
    今年こそは日本一、楽しみにしています
    頑張れベイスターズ!!
  • いつも家族揃って応援させてもらっています(*˙ᵕ˙ *)この度は素敵なキャンペーンを企画していただき誠にありがとうございます!今年も引き続きラミレス監督の常識に捉えわれない采配を期待していますので、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m
  • 1950年、大洋ホエールズとして創設され、もう70年なんですね!いつも感動やパワーをいただきましてありがとうございます。
  • ホエールズ🐋、ベイスターズ⭐️ファン歴36年、子どもの頃は、鯖の味噌煮などの缶詰はマルハ大洋漁業の物を選んで買ってもらってました❗️
    98年の優勝の時、マルハ本社が大騒ぎになってるのを見たときは本当に嬉しくて、幸せな時間でした。
    下関からもう一度、マルハと共に優勝・日本一への歩みを始めましょう✌️‼️
  • おいしいお魚ソーセージもりもり食べて横浜DeNAベイスターズ応援する!
  • 今は亡き父が大洋ホエールズからの大ファンでした。
    都内在住なので幼少期はGの帽子をかぶっいるお友達ばかりの中で1人Wの帽子をかぶっていた弟はかなり目立っていました。笑
    マルハの大洋でなくなる時はこどもながらにかなりショックで不安だった事を覚えています。
    ベイスターズの勝利とともに
    70th ANNIVERSARY PROJECT
    が盛り上がるように観客として参戦します‼︎
  • 幾度も荒波を越えてきたマルハニチロとベイスターズ。両者の船出は、勝負を超えて、世界を変える。新たな世界へ。GO beyond the innovation together
  • 70周年おめでとうございます!

    ファン歴はその1/5くらいですが、捕鯨に関連会社そして、後のベイ親会社系列地元放送局の筆頭株主と
    我が地元も縁遠からずだと思ってます。(かつては主催試合もありましたね。)

    お天気が心配ですが、雨雲を吹っ飛ばしてVへと繋がるメモリアルイヤーの先陣をきれるようお祈りしています!🐳
    (個人的には1000安打目前の石川雄洋選手の奮起に期待、代打の切り札でも良いから👑栄冠を掴んでほしい!!)
  • 横浜DeNAベイスターズ球団創設70年おめでとうございます!!
    選手の皆さん頑張ってください!!応援しています~\(^^)/
  • みずしな孝之さんのマンガがきっかけで横浜ファンになりました。子どもたちが小さい頃は横浜スタジアム・神宮球場・東京ドームへちょくちょく応援に行っていましたが、私たちが球場へ応援に行くと負けていたので応援に行きにくくなってしまいました・・・😅 今年は球団創設70年なんですね。今年こそ日本一になってほしいです❤️
  • 気がつけばファン歴40年を超えました
    昨年亡くなった母親は川崎時代から応援してました
    70年とは歴史ある球団に成長しましたね⚾️
  • 今年はハマスタへ行きたいです!!マルハニチロさんのDHA入りおさかなソーセージを食べて、DeNAを応援します😁✨✨✨
  • 70年の節目の年に是非、優勝を目指して頑張ってください!応援しています。シェアしました!
  • 横浜DeNAベイスターズ球団創設70年おめでとうございます!!
    これからも頑張って下さいね!応援しています😊
  • 三浦コーチを応援しています
  • 大洋ホエールズの頃からずっと応援しています。
    復刻のマルハユニもWキャップもカッコいいです。
  • 70周年おめでとうございます🙇
    私は横浜大洋のファン では無いんですが、親父がファンで子供の時は甲子園に阪神vs大洋しか生観戦しかしたことがなく良く大洋の選手も見ていました。その中でレフトのラッキーゾーンで遠藤投手が選手を肩車してスクワットしてた事に衝撃を受けたのを今でも覚えてます。
    古希を過ぎた親父のためにも頑張って下さい❗
  • ベイスターズ、実は前のキャラクターの方が好きだけど…応援しています☆☆☆
    マルハニチロさんの冷食と缶詰め、お世話になってます。
    オープン戦、楽しみですね😆
  • あたれー!あたれー!🤣
    プロ野球に興味を持ったときはすでに横浜ベイスターズでした。
    でも下関大洋ホエールズは、知ってます!!
  • グラウンド・観客席とも一つになって、
    ガンバっていきましょう!!
    Go for it!!
  • 70周年おめでとうございます🎊
    地域に根ざしファンから愛されるベイスターズ✨今季こそ選手が恩返し🏆をしてくれる筈!
  • 横浜から下関に来ております。
    前日は打線の勢いも出てきたので、3月10日の記念すべき日を勝利で飾れるよう、精一杯応援します!
    頑張れ!横浜DeNAベイスターズ!!
  • 今日は雨模様で行けませんが、来年以降、下関と三浦大輔がプロ初完投初勝利を達成した北九州で公式戦で関門シリーズを開催して欲しいです。
コメントをもっと見る
第2弾「横浜DeNAベイスターズとの思い出」
  • 初めてのハマスタ観戦は1984年、小学3年生の時、父に連れられて行きました。野球が面白いと思った当時、クラスで友の会の存在を知り、1985年から入り、観戦が増えました。豊、博一、屋鋪のスーパーカーに熱くなった。デーゲームでもヤクルト戦は空いていた。4年生の時だったけど
  • ハマスタの歓声が手に取るようにわかるほどの場所に住んでいた頃…
    今の主人と結婚。
    野球にまったく興味がなかった彼に
    「ビアガーデンだと思って行こうよ」とハマスタへ連れ出し、
    当時ガラガラだった内野席一列貸切状態で観戦。
    そんなことを何度か繰り返してたある日…途中からスコールのような雨が降ってきて
  • 生まれてこのかた、嬉し泣きというものをしたことがなかった僕が、
    生まれて初めて嬉しくて涙を流したのは、98年のリーグ優勝の瞬間でした。
    佐々木、谷繁のバッテリーが抱き合うのを見ながら、自然と涙が溢れました。
    それから約20年、二度目の嬉し泣きをしたのも、またベイスターズを見ながらでした。
  • 8年前に亡くなった叔父が大洋ホエールズを応援していたのをきっかけに、1980年初めの小学生の頃からチームを応援していました!スーパーカートリオの3選手達、ポンセ選手、パチョレック選手、遠藤投手、斎藤投手、他球団と違った硬派な選手とチームの雰囲気が格好良く、女子高生の時には横浜高島屋の友の会への入会の申し込みに勇気を出して行った事もありました!1998年優勝当時の選手達はほぼ同世代の方が多く、今の横浜DeNAベイスターズの選手達は、娘や息子と年の近い選手ばかりとなりました。幾つになってもドキドキ夢と感動を与えてくれるチームに感謝の気持ちでいっぱいです‼️
  • もともと横浜市民でしたが、親の転勤で地方都市や、同じ神奈川でも川崎で生活していたこともあって最初は大洋ホエールズという球団がさほど身近ではありませんでした。しかし高校の途中で横浜市民に復帰し、TVKで大洋の試合を見る頻度が高くなったことで大洋をものすごく意識するようになりました。また、横浜スタジアムにも行くようになって「俺だって横浜市民。この街の人たちと球団の感情を共有したい!」と強く思うようになり、「いつかは大洋に」と。そして93年、ベイスターズ元年…友人のススメ…色々考えた挙句、「このチームのファンをやるなら今だ!」ということでその時からベイスターズのファンになりました。
  • 1979年4月、大学進学で世田谷の南の端に住み始め、TVKで大洋ホールズの試合を観るようになり、いつのまにかファンになっていました。♪いくぞ!大洋!いくぞ!大洋!勝利の世界GO、GO、GO! が心の応援歌でした。九州出身ということもあり、パリーグはライオンズを応援していました。(98年に日本シリーズで対戦するとは、思ってもいませんでした)
    本当にたまにしかハマスタへ行けませんでしたが、社会人になってからは、神宮で年に数回ビール片手に応援してました。以前は、当日行ける時に球場へ行ってましたが、ここ数年、チケットが買えない事が多く、残念ですがうれしく思っています。
  • 今から35年ぐらい前、小学生だった私はテレビで見たジャイアンツの原辰徳選手(当時)のファンになり、父親にお願いして初めてハマスタのレフトスタンドに連れて行ってもらいました。オレンジのメガホンを買ってもらい、試合はジャイアンツが圧勝したと記憶してますが、大洋という相手チームの白と紺のユニフォームが子供心にシンプルで格好良く映り、だんだんとジャイアンツよりホエールズが気になるようになりました。それから父親に「ジャイアンツのメガホンせっかく買ってもらったけど、これからはホエールズ応援したいんだ」と告げて、またハマスタに連れていってもらいました。
  • 生まれも育ちも福岡です。小学生の頃、私の町で行われた当時の地元チーム、太平洋クラブライオンズの選手、OBによる野球教室に参加しました。ずっと楽しみにしていたのですが当日はあいにくの雨。野球教室は当然中止。ガッカリしていると急遽近所の公民館を借りきってライオンズの主力選手だった基満男選手がサイン会&素振り教室を行ってくれることになりました。そこで私は下手くそな私に手取り足取りバットの振り方を教えてくれた基選手の虜になってしまいました。その基選手が横浜大洋ホエールズに移籍し、ホエールズでの活躍を応援しているうちに基選手だけでなくホエールズの選手全員を好きになってしまいました。それ以来、40年近くベイスターズになってもずっと楽しく応援しています。
  • 小学生の時、東京ドームに親父に連れられて行った試合が巨人対大洋。当時自営業をやっていた親父が、取引先からチケットをいただき、俺を連れて行ってくれました。
    福島県いわき市から東京ドームに行けるなんてまさに夢のような世界で、当時は学校で俺の周りも皆巨人ファンで一塁側の1番前のシートでワクワクしてました。
    しかし、晩年とはいえスーパーカートリオに心奪われ、ユニフォームがカッコよく見えて、あれだけ巨人が好きだったくせに、その日からすっかり大洋ファンになり、東京ドームから帰る際、親父に好きな物1つ買ってあげるよと言われた俺は、「W」の帽子を手に取り、親父に嘘だろ?ってびっくりされ、次の日クラスの皆にも大洋ファンになったと言うと、バカにされました(笑)
  • 子供の頃は大洋ホエールズのファンでしたが、久しく野球観戦などしていなかった時、当時の横浜大洋復刻ユニでのベイスターズを見る機会が。
    子供の頃の記憶が一気に蘇り再びベイスターズファンとなりました。
    残念ながら下関でのオープン戦は流れてしまいましたが、3/21の代替試合は観れましたし、マルハさんグッズも頂きました。
    ベビーハムは、やっぱり旨いです‼️
  • 2016年、青森から新幹線に乗ってはじめてハマスタ行きました。感動しました!試合勝ったしお土産たくさん買って大満足で帰った思い出があります。
  • 始めてみた試合は平塚球場でした。今は公式つかってないですが、、、熱く闘う戦士に毎度感動しております。
  • スーパーカートリオ良いですね❗
    昔のファミスタでも速かったことを思い出します。
  • 今でもマルハのホエールズだったらどうなっていたんだろう?と思う時がたまにあるな。
    でも、弱かったけどDeNAの今よりは断然楽しかったよ。
  • 牛込さんの連れて来る外国人選手が好きやったなぁ!(^^)
  • スーパーカートリオ✌️カミソリシュート平松✌️頭脳ピッチング斉藤✌️大魔神佐々木✌️ガキの頃からファンです‼️
  • 横浜大洋ホエールズ懐かしいですね。行くぞ、行くぞ大洋
コメントをもっと見る

PRODUCTS

横浜DeNAベイスターズ 球団創設70年記念コラボ商品をご紹介します。
ファンのみなさまとともに横浜DeNAベイスターズを応援し、
球団創設70年を盛り上げてまいります!

期間限定品 
1秒OPENおさかなソーセージ

定番のロングセラー「1秒OPENおさかなソーセージ」の帯とパッケージを、
「横浜DeNAベイスターズ70th ANNIVERSARY PROJECT」オフィシャルスポンサーラベルに刷新。
パッケージには横浜DeNAベイスターズのロゴマークを、
帯には横浜DeNAベイスターズ5人をデザインしました。

内容量 希望小売価格 発売日 発売エリア
75g×4本
320円(税抜)
2019年5月1日
関東エリア

HISTORY

ベイスターズの歴史の第一ページを飾った選手たち。1950年(昭和25年)1月28日下関球場

マルハニチロと球団の歴史

マルハニチロと野球の関わりは、とても古く、深いものがあります。

「大洋ホエールズ」の創設は1949年ですが、そこから遡ること20年。1929年に、「大洋ホエールズ」の礎ともなる「林兼商店野球部」、今で言うアマチュア実業団チームが創部されました。「林兼商店」というのは、マルハニチロの創業時の社名です。当時、林兼商店の専務であり、後に「大洋ホエールズ」の初代オーナーともなった中部 兼市が、野球部の部長を務めました。

2002年まで当社がオーナーを務めさせていただいた間、1960年、1998年の2回、日本シリーズの優勝を体験させていただきました。今も、マルハニチロ社内には、野球、そして球団に格別の思いを抱く社員が数多くおります。

年表を見る
1880明治13年
中部幾次郎が鮮魚仲買運搬を開始(マルハの創業)
1907明治40年
ニチロの前身となる「堤商会」が初出港(ニチロの創業)
1924大正13年
株式会社林兼商店設立(マルハ)
1929昭和4年
5月
「林兼商店野球部」誕生(1930年地元新聞より)
1949昭和24年
11月24日
「大洋球団」設立(=球団創設)
球団創設(1949年)初代オーナーの中部 兼市(なかべ かねいち)。無類の野球好きで知られていました
創設時のユニフォームには、当時のマルハのロゴデザインがあしらわれていました
1950昭和25年
3月10日
球団名「大洋ホエールズ」誕生(結団式@下関)
セントラルリーグ開幕 第1戦(対国鉄スワローズ)を勝利
1952昭和27年
7月
川崎球場 開場
1960昭和35年
日本シリーズ優勝(対大毎オリオンズ)
1978昭和53年
球団名変更「大洋ホエールズ」から「横浜大洋ホエールズ」へ
横浜スタジアム開場
1992平成4年
11月
球団名変更「横浜大洋ホエールズ」から「横浜ベイスターズ」へ
1998平成10年
日本シリーズ優勝、38年ぶり
1998年、38年ぶり日本シリーズで優勝。当時のマルハ本社で祝勝会を開催しました。(左から)鈴木 尚典 外野手、石井 琢朗 内野手、野村 弘樹 投手、川村 丈夫 投手、斎藤 隆 投手、権藤 博 監督
優勝を祝して、マルハ本社(当時)のビルでは
「NO.1」の点灯を実施
2002平成14年
横浜ベイスターズの株式を株式会社東京放送に譲渡
2007平成19年
10月1日
株式会社マルハグループ本社と株式会社ニチロが経営統合
2014平成26年
マルハニチロ株式会社に商号変更
2019平成31年
1月
マルハニチロ株式会社、横浜DeNAベイスターズ70th ANNIVERSARY PROJECTオフィシャルスポンサーに就任

マルハニチロの思い

ファンの一員として、皆さまと一緒に
球団創設70年を盛り上げていきます。

ベイスターズという名前は、1992年、球団名を「横浜大洋ホエールズ」から「横浜ベイスターズ」に変更したときに付いたもの。 「全国のファンの皆さまによりいっそう愛していただき、地域とスポーツ文化によりいっそう貢献する “輝ける星” になってほしい」という願いが込められています。その思いを胸に、今年、マルハニチロも、ベイスターズの過去から今、そして未来に思いを馳せながら、時代の架け橋の一端を担ってまいります。そしてオフィシャルスポンサーとしてというよりも、ファンの一員として、皆さまと一緒に、横浜DeNAベイスターズの活躍を大いに期待し、盛り上がり、夢を描いてまいりたいと思っております。